旅人生

アジア中心のおっさんパッカーの旅日記でしたが、日本に帰国後は香川県で古墳めぐりや山登りやらです。

金山古墳はサヌカイトの原産地として有名な金山の南麓標高約63m付近にある横穴式石室墳です。直径約10mの円墳だったらしいですが後世畑地開墾により平坦化され現在では国道11号バイパスの丸亀方面に向かう金山トンネルの手前にある休憩場の法面下に石室の天井が被る ...

2021年3月18日、香川県坂出市の櫃石島に古墳があるらしいので探索に行くことにしました。櫃石島は瀬戸大橋を渡ってバスで行くことができます。どっちかというと岡山に近いんだけどなぜか香川県です。 古墳は島の南側に3基と・・・南側のちょこんとくっついている小 ...

丸亀市にある宇閇神社古墳・・・う・・・なんて読むのかわからん。うのいと読むらしい。古墳時代後期 (約1500~1400年前頃)に築造された古墳で、権力者 の家族墓 として使用されていたものと考えられています。神社の横に鵜乃井の参道という石碑があったのでおそらくもともと ...

陣の丸古墳群は、綾歌町富熊の竜王山から西に派生する尾根上の「陣の丸」と称される独立した丘陵上にあります。古墳時代前期の古墳で前方後円墳2基が、方墳を挟み、前方部を中央にして向き合って並んでいます。詳しく知りたい方は丸亀市の公式サイトをご覧ください。https:// ...

快天山古墳は古墳時代前期後半(4世紀中頃)に丸亀市綾歌町南東部の小丘陵上に築かれた前方後円墳です。 全長98.8mとかなり大きく四国最大の前方後円墳だそうです。案内板も大きくてなかなか凝っています。しかもパンフレットまでありました。測量図です。香川県内で ...

↑このページのトップヘ