夕方5時タクシーでバスターミナルへ。

バガンまで行くバスはヤンゴン北のほうにあるアウンミングラ(Aung mingla)バスターミナルから出る。

空港よりちょっと東だ。

5時に出たのでちょうどラッシュの時間にぶつかる。

めちゃ混んでいてバスターミナルに着いたのは7時ちょい前。

早めに出てよかった。

タクシー代は7000チャット。

バスターミナルは各地へ行くバスの乗り場がたくさんあってタクシーの運転手もよくわからないらしく、道行く人に聞きながらバガン行きのバス乗り場に着いた。

7時半に出発。

バスは大型バスでリクライニング可能、枕つき、ブランケットつきだった。

VIPバスじゃなくても結構快適。

翌日未明にバガンに到着。

ああ・・・こんな朝早くついても困るんだけど。

タクシーの客寄せが寄ってくるけど、とりあえず飯ということで適当に飯を食う。

飯を食ってると、やたらしつこい客寄せがきて馬車に乗れば朝日の見れるとこをよってからそこからホテルまで行ってやるというので馬車に乗ることにした。

30000チャット。

ちょっと高かったかな・・・。

馬車はポッコリポッコリ進む。

タクシーに何台も追い抜かれてもポッコリポッコリマイペース。

馬車はふきっさらしなので朝はさすがに寒い。

上着を羽織って馬車の後ろで横になる。

やがてどこか分からない場所に到着。

真っ暗なのでライトを貸してくれてバゴダまで案内してくれる。

そしてバゴダの上に上りサンライズを待つ。

P1010187


おお!

P1010211


お!気球が!

P1010205


これはよくガイドブックに載っているのと同じ風景だ。

実際見るとなかなか壮大な風景。

あー、来てよかった。

ほとんどこれを見るためにミャンマーに来たようなもんだからなぁ。

もー帰ってもいいか・・・。

てわけにはいかないけど。


P1010253


完全に明るくなったところでゲストハウスに馬車で向かう。


P1010258

バガンは田舎だ。


IMG_20170121_102511

昔は都だったらしいけど。

IMG_20170121_110601


やがてホテルに到着。

ブッキングドットコムで予約しておいたMya Thida Hotel (ミャ ティダー ホテル) 。

ドミトリーで一泊22000チャット朝食付き。

13.5ドルくらい。

朝早すぎて2時間ぐらい待ってチェックイン。

遅いけどWIFIがあったのでネットしながら待つ。


チェックイン後はベッドで即寝る。

ぐーぐー。

続きはまた。

ちなみにバガンに入るには25000チャットの入境料とられます。

IMG_0006