7月6日 香港 → 広州

香港から広州に行くにはいくつか方法がある。

香港の地下鉄で羅湖(ロウウー)か落馬洲(ロックマチャウ)まで行き深センに入って高速鉄道に乗って行く。

これが一番早いけど乗り換えが面倒だし、高速鉄道のチケットを買うのに並ぶのは更に面倒だ。

あとフェリーもあるのでちょっとしたクルーズを楽しみたい人はこれもいいかも。

僕はいつもバスを利用している。

バス会社はいくつかあるが僕は油麻地の地下鉄のすぐ近くに乗り場がある永東バスを利用している。

宿を朝早く出て乗り場まで行きチケットを購入。

ちなみにチケット売り場の隣の両替所はレートがいい。

夜は早く閉まっちゃうけど。

P8310343




2017ユーラシア_0002


広州の隣の都市の佛山に用事があったのでまず佛山に行ってから広州に行くことにする。

IMG_20170706_083941


バスは深セン湾まで行きボーダーを抜けて別のバスに乗り換え佛山へ。

IMG_20170629_140841


昼すぎに佛山に到着。

佛山についてさっさと用事をすませて地下鉄に乗り広州まで行く。

広州の地下鉄も女性専用車両ができたみたい。

IMG_20170706_123532


宿は広州東山梓園青年旅舎。

広州地下鉄5号線の楊箕駅からすぐ近くにあるのだけど、かなり奥まったところにあってかなり見つかり難かった。

IMG_20170706_134010


青年ではなく中年だけど泊まれた。

ドミトリー61元。

部屋はちょっと暗かった。

宿を出て友人と会う。

友人がどうしても腸粉が食べたいというので腸粉専門店に行くと、とんでもなくでかい腸粉が出てきた。

IMG_20170706_183220


写真じゃ分からないかもしれないけど、普通は春巻きくらいの大きさなんだけど、これは手の平くらいある。

味は結構うまかった。

あ、腸粉っていうのは広東料理の飲茶に出てくる点心のひとつで米粉でできた薄い膜で肉とか卵とかをくるんだ食べ物で朝食とかおやつみたいな感じで広東省ではよく食べられている。

これは朝ごはんで食べた普通の大きさの卵の腸粉。

IMG_20170424_075228

うーん、比較できる良い写真がないのでよくわからんか。

ま、この日は友人とビッグな腸粉を食べて満足したということである。

明日は成都へ飛ぶ。

もちろん僕は羽がないので飛行機で。