旅人生

アジア中心のおっさんパッカーの旅日記です。

旅人生 イメージ画像

2016年06月

キュルテギン遺跡を見た後はエルデニゾーを見学した。今泊まっている宿から歩いて20分ほどのところにあり宿からも見える。エルデニゾーはチベット仏教の寺院群だ。四方を壁に囲まれていて中には卒塔婆やお寺が点在する。 たぶん以前はもっと建物が建っていたんだろうけど
『2015年8月2日 世界遺産エルデニゾー』の画像

ハラホリン二日目同じゲルに泊まっているドイツ人は馬に乗りに行くという。私はというとそういうリア充っぽいのはやらない。だったら、この草原と馬以外は何があるのっていうモンゴルでいったい何をするのか?それは、キョルテギン碑文だ。古代突厥の碑文で突厥文字で書かれ
『2015年8月2日 キョルテギン碑文を見に行く 』の画像

モンゴルでよく聞いた印象に残ったモンゴル語を並べていきます(順てきとう)。「バイノー?」携帯で電話している人が言っています。直訳すると「いる?」つまり「もしもし」のことです。日本語でもチャットではこういうふうな呼びかけするけどモンゴルでは電話でもするよう

ハラホリンにいくことにした。ハラホリンとはかつてモンゴル帝国の首都であるカラコルムあったところである。ウランバートルから近いのでモンゴルでは結構メジャーな観光地のひとつだ。ハラホリンまで行くバスはソンギノハイルハンバスターミナルから乗る。市内中心部から西
『2015年8月1日 ハラホリンへ 』の画像

朝ゆっくり起きてウランバートルを観光する。ゲストハウスは市内の中心にあり市内観光には便利だ。近くにたぶんモンゴルで一番大きいデパートであるノミンデパートがある。まあ、おみやげ買いたいならここで買うのがいいだろう。ちょっとやばそうな服屋を発見。子供服を展示
『2015年7月31日 ウランバートル観光』の画像

↑このページのトップヘ