焼きめざしを食いながら日本酒を飲むのはいいねー。

古いxpパソコンのメモリーを512MG×2~から1GB×2に変えたらかなり使えるようになった。

中国から買ったバルク品で878円だったんで不安だったけどちゃんと動いた。

後、何年つかえるかなぁ・・・。

8月4日(金) ビシュケク → シュー(カザフスタン)

カザフスタンのアスタナに行く。

アスタナ万博に行くためだ。

ほとんどの日本人は知らないだろうけど実は2017年はアスタナ万博が開催されていたのだ。

IMG_20170722_121450_2

アスタナまで行くにはアルマトイから列車に乗って行くのが一番いい。

しかし、万博がまっさかりのこの時期チケットが取れるだろうか?

ネットでも取れるらしいけどキリル文字でよくわからなくてハードル高いし・・・。

そこで南旅館に長期いて中央アジアや東欧に詳しいF氏に相談して、ネットで調べてもらうとやはりチケットが満席でとれないらしい。

うーん、、、どうするか?バスは辛そうだし・・・。

さらに調べてもらうとなんと、キルギスとの国境近くの町シューから乗れば予約しなくても乗れるという。

半ばアスタナは諦めてパスしようと思ったけど、行けるならばとその方法で行くことにした。

せっかく近くで万博があるんだからこれは行かないとね。

というわけで昼前にチェックアウト。

2週間お世話になった南旅館とはこれでお別れ。

オーナーのヌルダンさんとお母さん、他の宿泊者の人たちに見送られて出発。

ありがとう、南旅館!

ありがとう、旅人たちよ!

いつかまた会える日を楽しみにしてるよ。

涙を拭き新たな旅路へと旅立つ僕。

ふぅー、久々に担ぐバックパックは重いなぁ。

それに暑いし・・・。

人で混雑しているマルシュルートカに乗り西バスターミナルに到着。

西バスターミナルからアルマトイ行きのミニバスに乗りキルギスとの国境コルダイまで行く。

400ソム(652円 1ソム=1.63円)

国境は相変わらず人がいっぱいだったけど手続きはスムーズに済んで通過。

アルマトイまで行くにはここからビシュケクから乗って来たバスに乗って行くのだけど、僕はシューまで行くので乗り合いタクシーに乗る。

1500テンゲ(510円 1テンゲ=0.34円)

3時間ほどでシューの鉄道駅に到着。

IMG_20170804_180340_1


夕方出発のチケットを購入。

寝台車5000テンゲ(1700円)くらい・・・。

正確な金額を忘れた。

出発まで時間があるので駅の中で待つ。

IMG_20170804_151411

駅から見るシューの町。

ロシア語ではチューというので一般的にはチューと言われているらしい。

IMG_20170804_155029

夕方6時、出発時間が近づきホームに入る。

IMG_20170804_180414

なかはこんな感じ。

IMG_20170804_181602

列車が動き出してしばらくすると職員がシーツと枕カバーを配りにくる。

ベッドメイクは自分ですることになっている。

2段ベッドだけど3段目が荷物置き場になっている。

3段人間が寝る中国のより若干楽かな?


IMG_20170804_191909

駅で買ったカップヌードルを食べて寝る。

明日はアスタナだ。