1月21日文山を出て桃源郷のような場所があるらしい坝美(バーメイ)というところへ行く。

そこは雲南省でも広西壮族自治区に近くて壮族が多い地域である。

Screenshot at 2018-04-30 07-59-45_1


文山からバスに乗ってまずは広南へ。


P1210832

バスは一日循環で何便も出ている。

P1210830

バスはミニバス。

P1210833

バスの中で乗客の子供がおしっこ漏らすというトラブルがあった他には特に何事もなく無事広南にとうちゃく。

P1210835

広南から八達行きの小さな乗り合い軽のタクシーに乗り坝美(バーメイ)村世外桃源の入り口あたりで降ろしてもらう。

P1210836

百元の入場券を購入。

世外桃源までの馬車や船などの交通費のチケットがついている。

P1210838


いざ、馬車に乗って桃源郷へ。

P1210840

パカパカパカパカ。

P1210842

もうすでに桃源郷の雰囲気が漂っている。

P1210851


桃源郷への入り口に到着。

ここからは船に乗って洞窟の中を抜けて行く。

聞くところによること桃源郷までは船に乗って洞窟を抜けないと行くことができないらしい。

まさに桃源郷だなぁ。

P1210858

船に乗って洞窟へ。

P1210864

洞窟の中は真っ暗だ。

船を途中で止めてくれて船頭さんが岩にライトを照らして「あれはナニナニに似ている」などと解説してくれる。

P1210870

おお!光が見えるぞ。

よいよ桃源郷か?

P1210880

洞窟を抜けるとそこは桃源郷だった。

P1210883

素晴らしい!

菜の花が咲き乱れるこの世とは思えない風景。

っていうのは大げさかもしれないけど、なかなかいい感じだった。

P1210887

水車なんかもある。

P1210895


バーメイの入り口の洞窟を入っていく動画(55秒)



船を降りて村の中心まで歩く。

P1210902

わー、すげーなぁ。

菜の花の絨毯だ。
P1210913

おばさんが畑仕事している。

欲を言えばここで絶世の美女と出会えれば・・・。

P1210912

と思っていたら川で洗濯をしている美女が?

うーん、遠くだからよくわからん。

P1210917

村の中心部に到着。

川に屋根付きの橋がかかっている。

P1210918

夫婦の木

P1210923



長寿の木

P1210931

村の名前のバーメイというのは壮語で大木あるいは森林という意味であるとのこと。

この長寿の木は千年間葉っぱを茂らしている木でこの木の下で会合やらなんやらするらしい。

そして木を触ると幸福になれるという。

そういうことなので、とりあえず触っておく。

P1211031

さすが船で洞窟を抜けてしかこれない桃源郷だ、神秘的な木もあるんだなぁと思っていると。。。

あれ?あれれれ?

船に乗って洞窟を抜けないと来れないはずなのに?

うう。。。見なかったことにしよう。

P1210930

村のあちこちで民宿のような施設が建設中だ。

観光客がいっぱいになるとここの魅力も半減しちゃうんだろうなぁ。

P1210926

宿は適当に見かけた民宿に宿泊。

P1211025

とりあえずお茶を飲む。

P1210941

宿泊客は僕以外いなくて静かだった。

麻雀卓が置いてあるので団体客が泊まることもあるんだろうな。

P1210942

建物は宿泊者用に改造してあるけど基本民家でなかなかおもしろい。

P1210943

欄干に米線を干してある。

自家製なんだろうな。

P1210945

梁の先にいろいろ動物の姿があしらわれているのがおもしろい。

P1210947


P1210960

P1210962

欄干には蝶があしらわれている。

P1210963

欄干から見た中庭。

P1210949

中庭

P1210950

お腹が空いたので適当に何か作ってもらうけどひとりじゃ量が多い。

こういうときは一人旅は辛い。

P1210956

古そうな脱穀機が置いてあった。

まだ使っているのかな?

P1210951

のんびり昼寝の鳥達。

P1210969

宿を出て散歩する。

ああ、のどかのどか。

P1210970



P1210977

舟のおみやげが売っていた。

P1210979

少し山のほうまで歩く。

P1210990

落ちそうになりながら一本橋を渡る。

P1210991

P1211023

山のほうを登って見る。

P1211014

牛と薪を運ぶ人。

P1211017

山に行っても何もなかったので村の中心に戻る。

戻ってみると何やら村人が大勢集まって作業をしている。

P1211035

川で何か洗っているようだけど?

P1211090

ありゃ、これはダック?

相当な量のダックをさばいているようだ。

宴会でもあるのかな?

P1211091

鴨が泳いているところで・・・見ようによってはなんと殺伐とした風景か。

なんともまあ。

P1211094

いっぽうおばちゃんは野菜を担いでいた。

P1211115

そんなこんなで日が暮れる。

P1211114


P1211084


夕飯はこんな感じ。

昼食べ過ぎたので少なめにした。

P1211179

夜散歩してみると明かりが煌々と点っている店があった。

もしや昼見たダックたちが食べられている?

P1211185

怪しげな店で何かしていた。

でも怪しげなだけで特に怪しいわけではなかった。

P1211188

そんなこんなで夜は宿に帰りテレビを見て寝る。

長閑だけどやっぱ退屈だなぁ。