ウルムチの冬は寒い。

標高は919mで最高で氷点下30度まで下がる。

バナナに釘が打てるほど寒い。

2002年に留学で来ていたときの冬も寒かった。

氷点下16度で今日は少し暖かいって現地の人は言っているぐらいだ。

バナナは試したことないけど、ビールを夜中、外に出していたら凍っていた。

そんな寒いウルムチで数日すごす。

カザフスタンへ行こうと思ってビザ待ちしたらだ。

今はカザフスタンはノービザで行けるが当時はビザが必要だった。

ビザはウルムチのカザフスタンの大使館の出張所みたいなところでとれる。

ウルムチに着いてすぐの1月30日にビザ申請をしようとしたけど受付時間が間に合わず翌日31日に再度行く。

しかし写真を用意するのを忘れていて写真をとっていくがまたしても受付時間に間に合わず。

そしてぎりぎりの金曜日の2月1日に申請。

中国のカザフ族が大勢並んでいる中、外国人アピールをして中に入れてもらいなんとか申請完了。

ビザ代は無料だけど手数料はいくらかとられた。

2月7日にできるという。

カザフビザ



てなわけでビザができるまでちょっとモンゴルの国境付近まで行くことにした。