2014年の12月にマカオに行ったときの写真。

日本語学科の先生たちとその家族十数名でミニバス借りての小旅行。

中国本土の珠海の拱北口岸から入る。

僕はパスポートで入ったけど、中国人の先生の中には身分証明書だけで入った人もいた。


20141220_008

マカオに入るとすぐバス停でそこからバスに乗って中心部まで向かう。

20141220_009

中心部からさらにバスに乗ってマカオ大学へ。

教授の旦那さんがここで教授をやっているというので学生の案内で見学。

IMG_1016


図書館がやたらでかかった。

この日はマカオの中国復帰記念の日だったので習近平主席が見学にきていた。

僕もちらっとだけ見た。ような気がした。

IMG_1029

マカオ大学の学食で昼食をした後、中心部に戻り自由行動。

カジノに行ったりヤオハンで買い物したり。

IMG_1007


IMG_1052


IMG_1049

きらびやかな夜のマカオ。

20141220_000

本土復帰記念で花火が上がっていた。

20141220_002

花火を見た後は再び珠海に戻り珠海で宿泊。

まあ、マカオで宿泊なんて高くてできんわな。

翌日は世界最大の水族館、珠海長隆海洋王国へ。

20141221_000

入り口はこんな感じ。

20141221_001

入り口のトンネルの天井は水中を漂うくらげの映像が流れている。

金かかってんなぁ。

20141221_002

室内で南極を再現したペンギン館。

20141221_003

これはジュゴンかな?

PC210095

イルカショーもありーの。

20141221_004

チンアナゴもいるし。

20141221_005

巨大な水槽。

20141221_006

ジンベイザメでけー。

20141221_007

ぼーっとしている白熊。

PC210151

遊園地も併設されている。

巨大トドの間を船ですべることができる。

PC210094


現状でも結構広いんだけど更に増築していっているようだ。

PC210079

再びミニバスに乗って佛山に帰ったときは疲れ切っていた。