9世紀から10世紀までアルメニアのバグラトゥニ朝の首都として栄えた都市アニ。

モンゴルの略奪やらオスマントルコの支配やらで荒廃し、今はだだっぴろい草原に遺跡が残っているだけ。

場所はトルコとアルメニアの国境地帯。

ani


ani2


アニへはドゥーバヤジットから車でいったのだけど途中アルメニアとの国境地帯から遠くにアルメニア教会を見ることができた。

ani01


おお!結構近そう。

ani02

遺跡を見学するには国境地帯なのでカルスで許可証をもらってから行く。

さて許可証をもらってアニ遺跡に到着。

チケットを買い、入り口、ライオン門をくぐって中に入る。

ani03

バグラトゥニ朝の象徴であるライオンのレリーフが門の上に掲げられている。

ani04

門をくぐると遺跡が点在している。

ani05

教会の遺跡が見える。

IMG_0007

なんか廃墟感が出て、いい感じだなぁ。

ani06

これはアニ主教座大聖堂。

ani07

IMG_0006

遺跡の横で牛がのんびり草を食んでいる。



ani08

これはイスラム教のモスクのミナレットらしい。

ani12

広い草原にポツポツと教会などの遺跡が点在している。

IMG_0008

おお、ひろーい。

すぐ向こう側はアルメニアだ。

IMG_0009

IMG_0010

ここは本当にアルメニア国境の近くで東側にあるアフリアン川の谷を越えるともうそこはアルメニアだった。

歩いて行ける距離。

でも行けないんだよなぁ。

少し以前にトルコとアルメニアの国境が開放されるって話があったけど、未だにまだ開放されていない。

う−む、いつになったら直接トルコからアルメニアに行けるようになるんだろうな。