アマスラ(amasra)

黒海に面する小さな海辺の町。

サフランボルからバルトゥン(Bartın)まで行きそこから乗合バスで5時間ほどで着く。

safbanbol


amasra_01

猫がやたらと多い町だった。

amasra_02

宿は適当にうろうろして安そうなホテルに宿泊。

下着を洗濯をして干そうとして窓の外を見ると犬に睨まれた。

amasra_02_1

アマスラは海辺の観光地で夏場がシーズンらしく5月ではほとんど観光客がいなかった。

それでも土産物屋はちゃんと営業していた。

amasra_03

アマスラの城壁。

amasra_04

十字架の紋章のレリーフが施された門。

オスマン朝が支配する前に作られたものなのかな?

amasra_04_1

黒海に浮かぶ小さな島。

amasra_05

海と城壁以外は特に何もない。

一人で歩いていると、井戸端会議中のおばちゃんたちが僕のほうを怪訝そうな目でちらっと見て「ヤバンジュ、ヤバンジュ(yabancı)」と言っていた。

この辺はアジア人が珍しいのかな・・・。

amasra_06

アマスラはまあとくになんにもなかったけど、魚料理が美味しかった。