キュルテギン遺跡を見た後はエルデニゾーを見学した。

今泊まっている宿から歩いて20分ほどのところにあり宿からも見える。

エルデニゾーはチベット仏教の寺院群だ。四方を壁に囲まれていて中には卒塔婆やお寺が点在する。

P8020082


P8020065


P8020066

 
たぶん以前はもっと建物が建っていたんだろうけど、今は、広い敷地内にこんなふうに、ぽつんぽつんと建物が点在しているだけ。

P8020073


P8020072


P8020067

P8020081


外側を回ってみるとパスパ文字で書かれた石盤発見!モンゴル帝国時代のものか?!

と思ったら鉄筋が出てた。

P8020088

外の壁に沿って歩いていく。

P8020089


また亀石があった。

亀好きなんかなぁ。

亀の向こうにオゴデイハーンの宮殿後が見える。

P8020092


近くに小さな博物館があったので見学。

日本の援助があったようで日本語で一部解説文があった。

P8020084


暇だったので町まで歩いていく工場を発見。

だが動いている気配なし。

なんの工場なんだろう?

P8020135

町には特に何もない。

市場があったので見てみるとたいしたものはなかったが馬乳酒が売っていたので2リットル買って帰った。

ここの馬乳酒は結構うまかった。

明日はウランバートルに帰る。