ウランバートルでたぶん一番大きい市場ナラントールザハに行ってきた。

入り口付近でロシアの飲み物クワスが売っていた。

大麦を発酵させた飲み物で少しだけアルコールが含まれている。

夏場冷えたのを飲むと最高だ。

旧ソ連圏ではよく見かけるのだがモンゴルでも同じようだ。

まあ独立国だったとはいえソ連の衛星国だったからね。


 IMG_2007

市場をぶらぶらする。

かなり広くて、いろんなものが売っている。

テントなんかのキャンプ用品も売っていてモンゴルでキャンプする人はここでそろえるといいかもしれない。

とはいえ、やっぱ馬具ですな。

IMG_2013

モンゴルっぽい家具。

IMG_2014


そしてシャーマン使う太鼓のようなもの。

IMG_2016

お面もあったけどこれもシャーマン用なのかな?

IMG_2017


いろいろ見て、まあそんなに買いたいものも無かったので早々に市場を出る。

ふと見るとこんな看板が目に付いた。

トイレの看板のように見えるがよく見るとスリに注意の看板だ。

たしかに市場ではよくスリに被害に遭うとのこと。

財布はしっかりリュックの中に入れてチャックを閉めていたので幸い被害に遭わなかった。

P8050184



そう、市場では被害に遭わなかったのだが。。。。


市場を出て市場付近にショッピングセンターがあったので寄ってみた。

その時、GPS付の携帯を取り出して現在位置を確認して携帯をズボンポケットに入れた。

そう、その時だった。

たぶんスリにそれを見られていたのだろう。

ショッピングセンターに入るときなぜか私が入るのを割り込むようにして右横を無理やり通る若い男がいた。

そして正面からも無理やり通る男が出てくる。

ちょうど私は二人の男に左右を挟まれる感じだった。

「なんだよ、そんな無理に通らなくてもいいのに」

とそのときは思っただけだけだったが、実はそのとき携帯電話を掏り取られていたのだ。

ショッピングセンターを出てさて帰りの道を確認しようとして携帯電話を取り出そうとしてズボンのポケットに手をいれると・・・。

無い、無い、無いのだ。

へ?

何が起こったのかしばらく理解できなかった。

落としたのかな?

つか、落とす要素ないし。

自分の行動を振り返ってみてやっと気がついた。

あ。。。やられた。

あーあ。

もうどうしようもない、

中国で買った20、000円ぐらいのスマホだけどショック。

それにSIMも入ってたし、うーんどうせモンゴルで使わないんだから抜いておけばよかった。

と言っても、もう遅い。

てなわけで、あきらめるしかない。

モンゴルで携帯をすられるとは、思ってもみなかった。

ま、これも経験かな。