さてスマホ携帯をすられて傷心気味だったが、まあしかたがない。

とりあえずスマホ携帯に登録していたSNSのパスワードを変更して、本当はSIMも使えないようにしたかったけどモンゴルなのでやりようが無くて、北京に入ってからすることにした。

さて、列車のチケットを買いに行くことにする。

モンゴルを抜けて再び中国へ入国するためだ。

ウランバートルから中国に入るには列車で行くのが一般的なようだ。

ネットで調べると16時半発と20時発の2本あるらしい。

どちらも列車は中国との国境の町ザミンウードに翌日の朝に着くらしい。

切符を買いに歩いて行く。

ウランバートル駅は町の南にあるのだがウランバートルという町は東西に長く南北に短いので宿から歩いてもそんなに遠くない。

駅の正面玄関の左側にチケット売り場があるので、そこで購入。

窓口はちょっと並んでいたけど、まあ中国の切符売り場に比べればたいしたことは無い。

外国人も結構買いに来ている。

窓口も英語が多少話せるのでそんな苦労なく購入できた。

時間は17:20発だった。

ネットの情報と少し違うが変わったのかもしれない。

値段は35、550MTG寝台席だ。

無事チケットも購入したのでガルダン寺をぶらぶら。

IMG_1994

IMG_1995

まったりして宿に帰る。

ま、明日は夕方出発だし、お土産でも買った後でるとするか。