8月7日

夢之旅ユースホステルをチェックアウトして再び老宋国際青年旅舎にチェックイン。

夢之旅は観光地の真ん中にあって場所はすごくいいんだけど、大きすぎてなんだか合わなかった。

老宋のほうは前回と違う部屋の6人部屋に入れられたが他に宿泊客もなく一人で占領できた。

さて、せっかく成都に来たんだからやっぱパンダを見にいかねば。

そうやっぱパンダですよパンダ。

成都にはパンダを人口育成している基地がある。

通称「パンダ基地」

成都の郊外にあって路線バスを乗り継いでいけば1時間ほどで行ける手軽な観光地だ。

そしてパンダ見放題!食べ放題!

あ・・・食べはないです。

でも噂ではいくらかのお金を払えばパンダとツーショット写真が撮れるとか撮れないとか・・・。

そんなわけでバスを乗り継いでパンダ基地へ。

P8070248


入場料は58元。

IMG_20160807_124551


うーむ、まあパンダ見放題なんだから安いもんか。

さーてパンダを心良くまで見るか。

行こうとすうるとパンダの博物館のようなものがあった。

やはりパンダを見る前にパンダの予備知識を入れる必要があるのだ。

当然私はまずそこに入った。

いきなり剥製かよ・・・。

ぜんぜん可愛くない。

P8070250


なるほどパンダはこうしてあーするのか、ふむふむ、勉強になるなぁ。

P8070249


どんどんパンダについての資料を見学して、いろいろパンダのことについての知識が増えていく。

もう、いつパンダと対面しても大丈夫だ。

と思っていたら!


P8070253


げ!・・・なんだこれは?

パンダが人を襲っている。

解説を見ると太古の戦争でパンダも戦いに駆りだされたとか・・・。

なんかパンダを見る目が変わるなぁ。

そしてパンダの旗印。

P8070255

うーむ、あんな可愛いパンダも人間の身勝手な戦争に巻き込まれていたのか。

ショックだ・・・。

さて気を取り直してパンダを見に行く。

博物館の中はエアコンが効いていて涼しかったが外は暑い。

汗をだらだら流しながら歩きパンダのいる場所を探す。

がしかし・・・。

IMG_20160807_153115

えーと・・・なにもいませんですが・・・?

パンダのパの字も見当たらない。

パンダはどこですかぁーーーー!

どうやら、夏場は暑いのでみんなエアコンの効いた室内にいるらしい。

確かに野生のパンダの生息場所は東チベット地区の標高の高い場所。

当然夏でも涼しいんだから成都の暑さには耐えられないよなぁ。

でもこいつはいた。

IMG_20160807_134727

レッサーパンダ君。

彼は暑さには強いらしく外で元気に飛び回っていた。

つか、レッサーパンダって実はパンダとは生物学上あまり近くないらしい。

だから本来はパンダと一緒にいる必要ないんだよね。

でも暑くても、がんばってる姿は素敵だよ。

さて主役のパンダはというと・・・。

IMG_20160807_152902

 P8070278

涼しい部屋でのんびり寝ている。

レッサー君が炎天下の中、観光客の相手をしているのにもかかわらず! 

この待遇の違いはなんだろうね。

でもこういうの見るとまあしょうがないかなと思ったりもする。

IMG_20160807_133814
 

キャー、可愛いーーー!

ふぅ。

そんなこんなでパンダ基地見学終了。

暑くて疲れた。

あ、、ツーショットしなかったなぁ。

できたのかなぁ。

まあいいか。

ただ、パンダ基地は夏よりもう少し涼しいときに行ったほうがいいことは分かった。