旅人生

アジア中心のおっさんパッカーの旅日記です。

カテゴリ: モンゴル

バヤンウルギーに着いた。特になにもすることはない。ロシア国境付近のほうに行けば 大自然が満喫できるらしいのだが。まあ、あまり興味なし。一体、何のために、ここまで来たのか・・・。ま、そんなことは別に気にしてもしょうがないか。とりあえず町をぶらぶら。バヤンウル ...

私はバヤンウルギーへ。友人はホブドからウルムチへ帰ることに。早朝、テントを畳みバス乗り場へ。バス乗り場付近に近づくとなんか虫が飛んでいる。あ、、、また蚊だ。ブルガンで大量の蚊に襲われたのだけど、またここでも襲われることに。やっぱ朝は蚊が大量発生するらしい ...

まあ、モンゴルはやっぱ馬本当にのんびりすごせる。テントで寝ていると周りにモーモーちゃんたちが。暇なんで他のゲルを訪問。馬乳酒をいただいたり。できたての馬乳酒は臭みが全然なくてめちゃうま。モンゴルの醍醐味だなぁ。ホブドでキャンプはお勧めです。  ...

ホブトの街をうろついてみた。キャンプ地から街はすぐ近くにある。この壁を出るとすぐ街だ。この壁は清朝時代にあった頃の街の城壁らしい。壁を出てすぐの場所に博物館がある。ここでホブトの歴史を勉強をする。警察のマークのモンゴル文字がなんかかっこいい。なんかよく分 ...

テントで夜寝ていると草を食む音がする。そして時折。ぶるるるぅぅ。馬が近くまで来ているようだ。気になって眠れないが、のどかだ。普段の生活ではこんな経験めったにしないだろう。今回は蚊はほとんどいなくて夜中に外に出て満天の星空を拝むことができた。夜うんこがした ...

↑このページのトップヘ