旅人生

アジア中心のおっさんパッカーの旅日記です。

カテゴリ: キルギス

7月27日オズギョンに行く。オズギョンはオシュ近郊の町。住人はウズベク人が多い。かつてウズベク人とキルギス人との間で諍いがありオズギョン事件という名前でも有名だ。でも今はいたって平和。あと赤米のオズギョン米で有名。オシュからはマルシュルートカで1時間ほど ...

7月26日オシュ・・・友人待ち。いつくるかよくわからん。自転車でタジキスタンまで行くらしくて、移動中は野宿だから連絡がとれない。オシュにいても、やることが特にないのでまたバザールに行ってきた。バザールにはいろんなものが売っている。果物とか野菜とかナンとか ...

7月25日ビシュケクではとうの昔に撤去されたが、ここオシュではまだレーニン像が残っている。いらっしゃーい。レーニンが迎えてくれているようだ。スレイマン・トーに行ってみる。スレイマン・トーはスレイマン(ソロモン)の山という意味で世界遺産になっている。頂上目 ...

7月24日オシュに戻ったんだけど、友人と落ち合う約束をしていたので友人が来るまでオシュで過ごす。とりあえずバザール。すげー勢いの川がバザールの横を流れている。この石はよくわからないけど、売っているおばさんがビタミンビタミン言っていたので体にいいものらしい ...

7月15日オシュゲストハウスでタジキスタン行きの旅行者が集まるのを待つ。一日も待たずに旅行者はすぐに集まった。ドイツ人カップルとシンガポール人の女性と僕の合計4人。ルートはこんな感じ。僕以外はホーローグから飛行機でドゥシャンベへ行くが僕だけオシュに戻る。 ...

↑このページのトップヘ