旅人生

アジア中心のおっさんパッカーの旅日記です。

カテゴリ: 2002年春・トルコ旅行

エフェス歴史を遡ると紀元前10世紀に都市国家が興りアレクサンダー大王の時代からやがてローマの属領となり人口25万人の大都市といわれるまでに発展したそうな。神殿や図書館、劇場跡などが残されこれぞまさに遺跡って感じです。やっぱ東部と違い観光客が多かった。世界 ...

トルコの首都は?イスタンブール!じゃなくてアンカラです。アンカラは内陸部でちょうどトルコの中心部にある都市です。イスタンブールのようにごちゃごちゃしてなくてとても落ち着いた町です。当然しつこい絨毯売りなんかはいませんでした。古い民家に囲まれて聳え立つ城塞 ...

今でもあるのかな・・・当時よりかなり知られるようになったからもう引っかかる人も少なくなったと思うけど、まだあるんだろうなぁアイラブユー詐欺。2002年当時はまさにアイラブユー詐欺まっさかりの頃でイスタンブールはイケメントルコ人にポーッとしている女子で溢れ ...

カッパドキア(kapadokiya)カッパドキアの存在を初めて知ったのは子供の頃、水曜スペシャルで川口浩探検隊が探検しているのを見て感動したのを覚えている。今でこそトルコのカッパドキアは日本でも有名だけど、当時は「あん?河童がなんだって?」って感じだった。それ以来 ...

アマスラ(amasra)黒海に面する小さな海辺の町。サフランボルからバルトゥン(Bartın)まで行きそこから乗合バスで5時間ほどで着く。猫がやたらと多い町だった。宿は適当にうろうろして安そうなホテルに宿泊。下着を洗濯をして干そうとして窓の外を見ると犬に睨まれた。ア ...

↑このページのトップヘ